ニンフォマニア

セックスパートナー募集サイトランキング
色情狂と書いてしまうと、彼女の魅力が伝えきれない。
ニンフォマニアという言葉のほうが、彼女についてよく伝えられると思うんだ。
「あんな女やめとけ」と友達は絶対言う。彼女を紹介した友達は、みんなそういった。
中には、彼女に誘惑されたと言ってるやつもいる。
「お前と付き合ってるのに、ほかの男に色目使うのは、お前の友達としてあんまいい気はしないよな」って、友達の一人は残念そうに言った。
「確かに可愛いし、気も利くし。だけど、あれじゃぁな」って。
彼女はニンフォマニア。だけど、彼女はあんまに可愛くて、あんなに色っぽくて、あんなにとらえどころのない、セックスの妖精。彼女が求めるなら、どんなことでもしてあげたい。彼女と一緒だと、いつも性欲が刺激されてる。
こんな女と付き合うのは初めてで、舞い上がっていたのだと思う。
天使と付き合ってる男なんていないだろう、みんな俺をうらやましがっているんだ、と思っていた。
彼女が僕の手をぎゅっと握る。彼女が僕に微笑みかける。彼女が僕に抱き付いて、彼女は僕にキスをおねだりする。気まぐれな猫みたい。
だけど、僕は彼女を捕まえ切れなかったのかもしれない。
彼女がニンフォマニアで、常に男を求めていたことを、僕はちゃんと理解してなかったのかもしれない。
いつもセックス、セックスしないと落ち着かない。いつも性欲に追われているような子。彼女にすべてを搾り取られてしまいそうで、怖くなった。
彼女はニンフォマニアで、きっとそういう思いをたくさんしていたんだろう。別れ話をすると、「わかった」と一言いって、去って行った。
秘密の出会い
不倫の出会い

テキストのコピーはできません。