借金の肩代わり

愛人サイトランキング
男にお金貢いで、借金地獄になって、男にも捨てられて、風俗に行くかってなった時の話。
借金の肩代わりを申し出てくれる人がいてさ。
昔の彼氏なんだけど。久しぶりに連絡来て、会って話してたら、なんか私のそういう今現在の困った状況の話しになってさ。
昔の彼に自分が落ちぶれた姿なんて見せたくないじゃん。だから、言いたくなかったんだけど、向こうがそういう話をするように仕向けてきてて。
「借金いくら?」って聞かれて、本当は一千万くらいあったんだけど恥ずかしくて言えなくて、「五百万」って嘘ついた。
「いいよ、俺、出すよ」って。借金の肩代わりの提案だった。
「自分がバカやって作った借金だから、自分で返す」って、私、最初断ったの。
だけど、彼「昔の女が、風俗に落ちるのは目覚めが悪い」って。
けどさ。五百万の借金肩代わりしてもらっても、まだ五百万残ってるからさ、どっちにしろ風俗落ちは確定なわけ。
だから、最後まで突っぱねた。
「そんなことまでしてもらう義理ないし」って最後の方、私キレてたっぽい。
そうしたら、彼、土下座せんばかりに「お願いします。借金の肩代わりさせてください」って。
どうしてそこまで?って思うじゃない。だって、私、彼のことこっぴどく振ったんだよ。私にお金を借りさせるような男と付き合うために、彼のこと捨てたんだよ。
「振られてから、ずっと忘れられなかった。他の男と付き合ってるのも知ってたし、借金抱えてるのも知ってた。お前があの男と別れるの待ってたんだ」って。
そう言われたら、なんか怖くなって、逃げた。そして私はそのまま風俗の世界に入った。
浪費家
愛人生活

テキストのコピーはできません。