出会い スマホ

出会い スマホ
最近、スマホを購入したのですが、ツイッターにはまってしまいました。
自分の独り言に知らない誰かが応えてくれるのが楽しく、仕事の合間につぶやいては
日頃のうっぷんをはらしてました。
たまたま好きな音楽のことをつぶやくと、
誰かからコメントがかえってきました。
そのやり取りが楽しくて、いろんな方とやり取りを始めたのですが、ある方とよくやり取りするようになりました。
とても気さくな感じの方で、よくフォロワーさんともオフ会を開いている方でした。
オフ会楽しそうですねと、つぶやくと、今度ぜひ一緒にと誘われたので、勇気をしぼり行くことにしました。
オフ会は居酒屋でされていて、男女合わせて10人ほど参加してました。
いつも聞きなれた名前の方ばかりで初めてとは思えないほど、とけ込めました。
いつもやり取りをする方が気さくに話かけてきてくれました。
私が声をかけてくれてありがとうございますと言うと、こういう事がないとなかなか趣味で出会いなんてないからね、と話してくれました。
楽しくてついつい酔っ払ってしまった私はどうやら寝てしまったようでした。
気がつくと、その彼が心配そうに見ていました。
「みんな帰ったよ、送っていくよ。」と言ってくれて、駅まで送ってくれることに。
その途中のことでした。彼が私にキスをしてきました。
びっくりしていると、「ちょっとよってこうよ」とホテルに誘われました。
私も気分がよかったので、誘いにのりました。
まさか初めてあった方とホテルにいくなんて思ってもみませんでした。
私が恥ずかしがっていると、彼が優しく服をぬがしてくれました。
そして私をベッドに寝かせると、まだ濡れていないアソコに指を入れてきました。
だんだんとされるウチに濡れてくるのがわかりました。その様子を彼は楽しんでいるようでした。
彼は濡れたのを確かめると、中にゆっくりといれて来ました。
正直最近そういった出会いもない私は、すごく高揚してしまいすぐにイってしまいました。
果てた私をみて彼は、まだ物足りないのか、さらについてきました。
優しそうな印象の彼とは違い、セックスは激しかったです。
ツイッターでのわたたしたちの関係はこれで変わることなく、またいつものやり取りを楽しんでいます。
セフレ探し
ホテル 密会

テキストのコピーはできません。