恋人 作る

貧乳 恋人
僕は友達からよく「恋人を作るのがうまい」と言われます。
ですが僕からしたら当たり前と言いますか、それ相応の努力をしていると主張したいのです。
僕が両親から叩き込まれたのは、男性は常に紳士であれ、ということ。
まぁ簡単に言えば、レディーファーストは当たり前、女性に手を上げるなんてことは言語道断、常に優しくスマートにということ。
文字で書くとすごく重々しく聞こえますが、いくつかよく見る簡単な例をあげましょう。
例えば車で移動をしており、目的地に着きました、男性は先に降りて女性側のドアを開けてあげましょう。
もちろん車へ乗り込む時も男性はまず女性側のドアを開けてエスコートをしてあげましょう。
そんな簡単なことですが出来ない、しない男性が多すぎるのですよ。
その他に言えば、建物に入る際、ドアを開けて彼女が入るまでドアを持っていてあげましょう。
重い荷物は率先して持っていてあげましょう。
ちなみに荷物ですが、彼女のバッグなどは持ちません。
バッグを持つことによって彼女が男性に荷物を持たせている程度の悪い女という風に見られることもあるのです。
そういった気遣いは些細なことですが、確実に女性に対して自分の印象をよくすることにつながるものです。
だから「恋人を作るのがうまい」というわけではなく、そんな僕を気に入ってくれた女性が自然と恋人になるのです。
僕からした作るということすらおこがましいとさえ思っていますからね。
世の男性に言いたいのは、もっと努力をすることですね。
今の時代、亭主関白なんてものは好まれませんよ。
出会い系アプリ
出会いアプリ

テキストのコピーはできません。