不倫

愛人サイトランキング
先のない不倫に嫌気が差して来た頃、私は結婚を前提として真剣に付き合える彼氏を探していました。
コンパや飲み会など、誘われる場にはすべて行き、すぐにでも付き合える人を求めていました。でも
そんな姿勢で臨むコンパは余計に成果が上がらず、男性陣に敬遠されることが続いていました。
そんな時、友人の紹介という形で仲良くなった4歳年下の男の子とデートすることになり、私はその彼にも
交際を迫りたい勢いでしたが、すぐに付き合うには至らず数回のデートを繰り返していくうちに
本当に彼のことを好きになってしまったのです。彼も同じ気持ちで居てくれていたようで、すぐに交際が
スタートしました。不倫に懲りていたこともあり、少し遠距離ではありましたが彼との交際はまさにラブラブ
そのもので、幸せなひとときでした。しかし、その彼もまた既婚者だったのです。つまり、私が不倫から
逃れて得たはずの幸せもまた、不倫でした。彼のことを本気で好きになっていたし、彼の気持ちを信じていた
私は、自分の運命を呪いたいとさえ思いました。不倫をしていた人間は、そう簡単には人並みの幸せを手に
入れられないということなのか、とさえ思い悩んだほどです。既婚者ということを隠していた年下の彼の事を
責めることはしませんでした。彼の気持ちだけは本当だったと信じたかったから。
今でも彼と過ごした季節の春が来ると、胸が痛くなります。きっと私とのことなど忘れて幸せに暮らしている
のだろうと思うと、私一人だけが取り残されたように思えて、つらいです。春なんてこなければいいのに。
デートクラブ
出会いサークル

テキストのコピーはできません。