生活応援

愛人サイトランキング
「君の生活応援をしたいんだ」って言われた時、「へー」って感じで、別に愛人になるとかそういう意識、正直なかったんだよね。
「この人、ただ私の生活応援したいんだ、親切な人だなぁ」って思ったくらい。
今のご時世、他人の生活応援をしたいとか言う人、なかなかいないよね。
ほら、結婚しても女にはバリバリ働いてもらうみたいな男ばっかりだと思ってたから。
ある一定以上の年収がある人は、考えることが違うなーくらいにしか思ってなかったんだよね。
だけど、実際、そうやって生活応援してもらうようになってから、私の生活、だんだん変わって行ったんだよね。
まず、ひもじい思いをすることがなくなった。それはいい。だけど、逆に自由な時間が減ったと感じてる。
その生活応援って、ほとんど私が彼の日常の面倒を見るみたいな感じになってて。
通い妻みたいな感じだよね。
ご飯作ったり、洗濯出しに行ったり、掃除したりもするし。なんか彼、きれい好きみたいで、ほこりとか溜まってるの我慢できないみたい。
ハンカチとか、靴下にまでアイロンかけろって言うし。
これじゃ、私の生活応援じゃなくて、彼の生活応援じゃん!ってはたと気付いたら、バカバカしくてやってられない!って思ったよ。
だけど、今さら、貧乏生活に戻るのもイヤで。
「そんな状態なら、結婚しちゃえば?」って友達は言うけど、こんな男と結婚なんて絶対にイヤ。
だけど、こんな状態から抜け出すには、新しい男を探さないと。
今みたいな、家政婦兼愛人の立場で恋人探しなんてできっこない。詰んだなって最近感じてる。
学費援助
パパ募集

テキストのコピーはできません。