愛人契約

パパ活サイトランキング
遂に夢だったマンションを買うことにしました。そして隣人に挨拶をしました。すると、隣人さんは私たちと同じぐらいの夫婦が住んでいました。おかげで家族ぐるみで仲良くなりみんなでバーベキューをしたり誕生日を祝ったりと、ますますこのマンションに住めて幸せだと思いました。
ある日、私がカフェでバイトをしている時隣人の旦那さんが顔を出しに来てくれました。「本当にここで働いているんだ。会社の近くだから驚いたよ。」「じゃぁ、是非また飲みに来てください。サービスしますよ。」それからも何度も通ってくれて私たちはマンション以外でも話す機会がどんどん増えました。次第に、お互いの家庭の話をしたりと関係もどんどん深くなり私たちはお互い気になる存在へと変わっていきました。
「このままではいけないのも分かっている。でも、君が好きなんだ。もし良ければ、付き合ってくれないか。」「はい。」こうして、私は旦那。彼は妻に内緒で愛人契約を結びました。お互いに怪しまれないようマンションでは一対一での会話はしない。2人で会う時は、自宅よりも1時間くらい電車で離れたところに会う。連絡は私の職場でとるなど携帯チェックされても怪しまれないよう色々と愛人契約を結びました。
それから1年後。お互いの家族に赤ちゃんが宿りました。喜ぶ彼の奥さん。しかし、私だけは分からない。旦那の子供か、彼の子供か。唯一の救いは彼も旦那も血液型が同じこと。私は子供が生まれるのが待ち遠しいです。
パパ活初心者
ツイッターでパパ活

テキストのコピーはできません。