オナ指示

オナ友募集サイトランキング
私はスーパーでアルバイトをしています。そこで働く人はほとんど女性ばかり。そしてほとんど主婦の人ばかり。その中で1人孤立している女性がいました。話しかけても一言で会話が終わってしまいます。とても綺麗な女性なのに、笑ったりもしないで無表情な顔をする彼女に対して勿体無い感じがしました。
ある日、トイレで泣き声が聞こえました。しばらくするとトイレから彼女が出ました。「どうしたの。何かあったの。何かあるなら相談にのるし、誰にも言わないよ。」私の言葉で安心したのか彼女は人気のいないところに場所を移動して話し始めました。「旦那から束縛や、オナ指示みたいなHな要求されて困ってます。」「オナ指示って、私はされた事ないからよく分からないけれど、なんか凄いね。」「離婚を考えて今ここで働いているのに、お金を貯めようとしていたのに、旦那に怪しまれてもう働くこと出来ないかも。」そんな彼女をただ見守ることしか出来ませんでした。その後彼女はお店を辞めました。それからの私は彼女の言葉「オナ指示。」が気になってしまい、やってみたい。されてみたいという気持ちが強くなっていました。ネットでそんな人に知り合えないかなと探し、出会い系で1人の男性と知り合うことになりました。それからは毎日が刺激のある日常を送っています。そんな彼が家族の写真を見せてくれました。そこに写っていた女性は以前夫に悩まされていると言ってた彼女でした。まさか、今私の目の前にいる男性が彼女の夫だと言うことに驚いてしまいましたが、私は彼と別れるつもりはありませんでした。
オナニー鑑賞
のぞき

テキストのコピーはできません。