セックスフレンド

迷惑メール
 セックスフレンドとして付き合うようになった人妻のマユミ(29歳)、使い捨てのつもりだったけど、妙に相性がよくって関係を続けています。
出会い系でオマンコに挿れるだけの関係の相手を探していて知り合ったマユミは月に3回から4回程度の肉体関係をもって性処理をしています。
マユミの旦那は10歳も年上で最近ペニスが元気なく夫婦の夜の生活もなくなっていて欲求不満になっていたようでした。
待ち合わせ場所でみたマユミはかなりの美人、小柄で端正な顔立ち、スリムな肉体で、セックスフレンドを探すようにはとても見えませんでした。
ひらひらしたミニスカ姿を見たら、とても既婚の女性という感じはしませんでしたね、けっこういいもんみっけたって感じでウキウキしてしまったほどでした。
白いレースの下着もとてもセクシーで、美しい肢体を見たらペニスが一気に起きだしてカチンカチンに膨れ上がっていっのです。
ペニスをみてほしそうな顔をしているので、咥えさせていくととても美味しそうにしゃぶりついてきました。
「硬くて大きいのは久しぶり」
嬉しそうにペニスを頬張るマユミの顔は恍惚の表情、オマンコいじりしてやるとすごく感じてきて愛液まみれになっていきクチュクチュっと嫌らしい音を出していきました。
指で膣内をかき回し同時にクリ弄り。
「あっ、ああっ、あーん、いいよ、あっ逝くぅ」
すかさずペニスを正常位で挿れ腰を素早く動かし続けていきました、ジュボジュボと音を立ててペニスとオマンコは擦れあっていました。
後背位では奥を突いてやり、更に激しくペニスを挿れていきました。
まさに濃厚な肉体的繋がりを楽しめ、実に気持ちよくセックスフレンドのマユミに顔射していけたのです。
同性婚
同性愛 掲示板

テキストのコピーはできません。