メス豚

 一見すると清純派の女子大生のナナちゃんでした。
出会い系でメールからスタートして、1カ月ほどでリアルに対面していきました。
カフェでお茶を飲みつつ会話を楽しんでいきました。
「こういうの出会うのは初めてなんです…」
「そうなんだ、緊張しちゃうでしょ」
「は、はい…」
「無理にしなくていいからね、初めて会ったんだしさ」
「うん…あの…よくこうやって、関係持つんですか?」
「たまにね、男は女性みたいに出会いやすくないからね」
「わたしは、どうですか?」
「とても素敵だと思う」
かなり緊張しているナナちゃん、今日はセックスなしでもいいかなって感じでした。
この時点でメス豚になるなんて思いもしませんでした。
「よかったら、行きませんか?」
ナナちゃんから言い出して、ホテルに入ったのです。
メンヘラ女性
実はM気のあるナナちゃん、言葉責めに弱く、どんどんと淫乱メス豚に豹変していくことになりました。
「ナナのオマンコとても綺麗だね、こんなにマン汁垂らしちゃって」
「いや…は、恥ずかしい」
そういいながらもしっかり脚をひろげて見せつけてくるほどでした。
メス豚になった女子大生のオマンコは感度抜群でクンニでクリちゃんをたっぷり可愛がると何度も絶頂を感じていました。
清純派からメス豚になったナナちゃんは生挿れも許可で、コチコチに膨張したペニスを膣内に忍び込ませていき、激しく出し入れを楽しみました。
その乱れ方は淫乱なメス豚そのもので自分でも腰を使い快楽を楽しんでいました。
見た目とのギャップに大興奮してタップリと中出しで快楽を楽しんでいきました。
交際サイト
援デリ

テキストのコピーはできません。